環境メンテナンス事業 

学習能力に訴えるとは・・・

2012.05.11

 

ハトの習性
① ハトは年間に通常で4回2個ずつ産卵し、約3ヶ月で巣立ち10ヶ月で成鳥になる。
② 場所への執着が非常に強いため、必ず同じ場所へ戻ってくる。
③ ハトにとって安全(天敵の心配がない)で餌が豊富で水のある場所は最適な営巣の場所。
 
ハトの学習能力に訴える
hatonige-ru.jpg
①視覚・・・忌避剤がハトの視界に注意を促させる。
②臭覚・・・主成分であるハトの嫌がる植物臭で止まるのを躊躇させる。
③触覚・・・止まると薬が足や体に付着し不快感を覚えさせる。
④味覚・・・足や体に付いた薬を取ろうとし、くちばしと、鼻腔から植物エキスを感じさせ嫌悪させる。
 
 
鳥の場所への執着を断ち切ります
 
 

このページのTOPに戻る